その挑戦が、日本のエネルギーになる。

中途採用強化の理由

安定的かつ効率的にエネルギーを届け続けるために。
この大きな使命を達成するため、INPEXは世界各地で70以上の石油・天然ガス探鉱・開発プロジェクトを推進してきました。その結果、本邦最大の石油・天然ガス開発企業となり、世界的にも上流専業企業の中堅に位置するまでに成長しています。しかし、エネルギーをめぐる国際情勢は近年、資源獲得競争の激化や原子力発電をめぐる議論など、世界規模で様々な変化がおきています。このような変化の激しい事業環境においても、エネルギーの安定供給を通じ、さらなる飛躍のために私たちは3つの中長期ビジョンを掲げました。

  1. 石油・天然ガスの生産量・埋蔵量の拡大を推進する、「上流事業の持続的拡大」
  2. 海外大型プロジェクトと国内天然ガス供給インフラを結びつける、「ガスサプライチェーンの強化」
  3. 多様なエネルギーをうみだし、持続可能な社会の発展に貢献する、「再生可能エネルギーへの取組み強化」

これらを軸にして2020年代前半までに目指すのは、現在の生産規模と比べほぼ倍となる「ネット生産量日量100万バレル」。その足掛かりとなるのが世界有数の規模を誇る、オーストラリア・イクシス。そして、インドネシア・アバディの2大LNGプロジェクトです。プロジェクトを主体的に進める「オペレーター」として、両プロジェクトの確実な立ち上げに向けた準備が急ピッチで進んでいます。また、イクシス・アバディ以外のプロジェクトに関しても積極的に投資を行っており、事業規模の拡大と新しい業務遂行体制の構築に力を入れています。

このように企業規模は拡大を続けています。この拡大を支える多様な経験・スキルを持った「即戦力」を確保するため、私たちは中途採用を強化します。

求める人物像

一つひとつのプロジェクトが10年単位の長期間かつ大規模となる、石油・天然ガスの上流事業。
その現場は、常に大きなリスクと向かい合うことが求められます。
私たちが求めているのは、
日本へのエネルギー安定供給という使命感に共感し、覚悟を持って物事に取り組める人材。
異なる文化。異なる言語。異なる価値観といった、
多種多様なメンバーに囲まれたチームの中で、力が発揮できる人材。
そして世界中の様々な環境下に現場をもつINPEXだからこそ重要である、
安全確保や配慮を第一に考えられる人材です。
この日本に、安定的にエネルギーを届けるために。
新しいチャレンジに生きがいを感じ、全力で邁進していく働き方が、ここにはあります。

INPEX採用チーム一同