「人と人のネットワークが、日本のエネルギーラインをつくる。」ガス営業/田中 嘉雄/1998年入社/天然ガス営業ユニット天然ガス営業開発グループ

学生の頃、『石油戦争』という本を読んで、エネルギー開発をめぐる国家や企業の駆け引き、そのスケールの大きさに夢中になり、帝国石油に入社しました。入社後は、約8年間、石油営業として原油調達の計画作成や営業提案を担当し、その後、企業経営的且つ俯瞰的な視点で提案を行いたいと考え、オーストラリアの大学院に留学し、MBAを取得しました。帰国後はその知識と経験を活かし、天然ガスの営業として、パートナーである都市ガス事業者に対する営業支援、企業に対する営業活動を実施しています。お客様を地道に開拓していくことで、お客様へのたしかなエネルギー供給ラインが確立され、強いては企業が元気になっていく…。それはつまり、日本経済、社会を元気にしていくことだと考えています。

2020年に25億m3の天然ガス販売を目指して。

大きな戦略目標を掲げ、その遂行のための戦術を緻密に立案する。それが、INPEXです。当社は、現状約17.6億㎥の国内天然ガス販売量を、2020年代初頭には、現在東京都に所在する約630万世帯の全ガス消費を賄える量である25億㎥まで増加させる目標を掲げ、その達成のために天然ガスの生産から輸送、販売まで一貫して手掛ける「ガスサプライチェーン」を構築しています。また、国内のパイプライン沿線においては、都市ガス事業者への卸供給や、工場などを経営する企業に対する直接供給を行っています。
私は現在、関東・山梨・長野及び新潟における法人顧客の新規開拓を担当しており、様々な手法で潜在顧客を発掘し、ピックアップした企業の財務諸表などを分析の上、コスト削減や環境負荷の低減、エネルギー供給の安定性など、顧客が抱える様々な課題に応じた提案を組み立てていきます。加えて、天然ガス供給に必要な工事に関し、施工・設備会社との各種調整を行うほか、必要な場合は金融機関との交渉も行います。すなわち、顧客開拓から、顧客へ実際に天然ガスを供給するまでの総合的なコーディネートを請け負うのが、私の役目です。

“多様な出会いが、自己成長を促し、豊かな人脈を形成する。

この仕事のやりがいは、様々な業種、年齢、バックグラウンドをもつ方々とお会いできることです。担当エリアが広範なため、全国各地の経営者や工場責任者など、普段は接点ができにくい方々とのつながりができます。また、人脈だけでなく、知識・知見・興味の幅も自然と広がり、自身の成長を感じることができます。
そのように知己を得たお客様から、新しい顧客をご紹介いただくことも、多々あります。「天然ガスを利用することで、きっとお客様の課題を解決できる!」という信念をもち、何度も足を運んで、丹念につむいできた人と人のネットワークが、日本の産業を支えるエネルギーラインとなっていく…。それが、この仕事を誇りに思える瞬間です。

この職種に求められること

この職種に必要とされることとして、論理的思考・自己管理能力など、いわゆる一般的なビジネススキルは当然として、総合エネルギー企業としてお客様に提案を行うための、技術的な事柄を含む総合的な知見が挙げられます。つまり、ガス消費機器やエンジニアリングに対する知識と、ガス以外のエネルギー情勢全般に関する知識も把握したうえでの提案力が求められます。
加えて、決して小さくはない我々の理想や使命を果たすために求められるものは、何より熱意と行動力、そして、人に対する思いやりであると思います。

  • 前の社員へ
  • 次の社員へ
  • 地質技術者/落合 浩志/2004年入社/新規プロジェクト開発事業本部新規探鉱ユニット
  • 油層技術者/池田 修一郎/1998年入社/評価技術ユニット油層グループ
  • ガス営業/飯田 俊輔/2010年入社/ガス事業ユニットガス企画グループ
  • 財務/西村 治毅/2008年入社/財務ユニット資金グループ
  • 情報システム/石川 寛享/2011年入社/情報システムユニット情報システムグループ
  • HSE (Health Safety Environment)/西牧 良一/2009年入社/HSEユニットHSEシステムグループ
  • ガス営業/田中 嘉雄/1998年入社/天然ガス営業ユニット天然ガス営業開発グループ
  • プロジェクト保険/会田 宜弘/2012年入社/資材・保険ユニット保険グループ

※募集職種と掲載している社員の職種は、同一とは限りません。